アイチケット広場LOGOマーク

< 乳がんコンテンツのトップへ戻る

乳がんはセルフチェックできる!しこりを見つけるコツ

3章 自覚症状は?異常に気づいたらどうする?

異常に気付いた場合の対処

乳がんの自己発見につながる症状として最も多いのが「しこり」です。
また、「乳房の皮膚の変化」や「乳頭のただれ」、「乳頭からの血の混じった分泌物」なども乳がん発見の手がかりとなります。
こうした症状以外にも気になる変化を感じたら、専門医を受診しましょう。

なかには「次の検診を待って」と考える人もいますが、検診は、症状を自覚していない人のがんを早期に発見するためのものです。
すでに症状がある人は、その異常に特化した検査が必要ですので、必ず乳腺の専門医を受診して、病気かどうかを確認してください。

自己発見の手がかりに!主な自覚症状

  • しこりがある
  • 乳房の皮膚に、ひきつれやくぼみがある
  • 乳頭がへこんだり、陥没している
  • 乳頭から血の混じった分泌物が出る
  • 乳房の皮膚がオレンジの皮のように変色している
  • 乳頭がただれたり、びらんが生じている
  • わきの下にグリグリしたしこりがある

乳癌リスク度チェック

あなたのリスク度を12の質問から簡単診断

- index -

1章 自宅でもできる自己検診

2章 触診のコツと注意点

3章 自覚症状は?異常に気づいたらどうする?

乳がんはセルフチェックできる!しこりを見つけるコツ

乳癌リスク度チェック

あなたのリスク度を12の質問から簡単診断

*このページは「医知恵 乳がん」サイトからの転載記事です。( 転載日:2019-03-15 )

メンバー登録してくださった方

アイチケット広場は、メンバー登録なしでクリニックの受付や予約をしていただくサイトとなりました。

※メンバー登録してくださった方

以下いずれかの方法でご利用ください。

  • 1. アプリへ情報を引き継いで利用

    今後は「アイチケット広場アプリ」をご利用ください。

    ■iPhoneアプリ
    ■Androidアプリ
  • 2. 退会し、登録情報を削除

    引き続きこのサイトをご利用いただき、受付や予約の際に必要な情報を入力してください。

乳がんコンテンツのトップへ戻る