アイチケット広場LOGOマーク

< ドクターズコンテンツのトップへ戻る

病気予防のための正しい鼻のかみ方

1章 正しく鼻をかむために

正しい鼻のかみ方

正しく鼻をかめると、鼻呼吸がしやすくなり、鼻すすりも防げます。
その結果、鼻の病状が良くなるばかりではなく、耳の病気も予防できるのです。
正しい手順で、鼻をかめるように次のポイントを覚えておきましょう。

正しく鼻をかむポイント

hetd
1.片方ずつ

2.ゆっくり、やさしく

3.1度でかみきれなかったら「くり返す」

【解説】

1.片方ずつ

片方ずつ


片方の小鼻をおさえて片方ずつかむのが基本です。

2.ゆっくり、やさしく

ゆっくり、やさしく


ゆっくりと時間をかけて、やさしくかみましょう。

3.1度でかみきれなかったら「くり返す」

1度で鼻水を出し切れなかった場合は,くり返してかみましょう。
鼻水が残ってると鼻すすりの原因になります。

間違った鼻のかみ方

間違った鼻のかみ方


・両方一度にかむ

・ひと息で、すべての鼻水を出す

このようなかみ方では、鼻や耳に過剰な圧力がかかってしまいます。

- index -

1章 正しく鼻をかむために

2章 お役立ち豆知識

病気予防のための正しい鼻のかみ方

このページが役に立ったらシェアお願いします。

サイト内検索

メンバー登録してくださった方

アイチケット広場は、メンバー登録なしでクリニックの受付や予約をしていただくサイトとなりました。

※メンバー登録してくださった方

以下いずれかの方法でご利用ください。

  • 1. アプリへ情報を引き継いで利用

    今後は「アイチケット広場アプリ」をご利用ください。

    ■iPhoneアプリ
    ■Androidアプリ
  • 2. 退会し、登録情報を削除

    引き続きこのサイトをご利用いただき、受付や予約の際に必要な情報を入力してください。

ドクターズコンテンツのトップへ戻る