アイチケット広場LOGOマーク

< ドクターズコンテンツのトップへ戻る

喫煙者もタバコの被害者! 「やめたくてもやめられない」を理解して家族の禁煙をサポートしよう!

【コラム】タバコにまつわる嘘?本当?

「低タールにする」は意味がある?

答えは「NO」!

タバコの葉の量は普通のタバコと変わらない

タバコ

健康のことを考えて、低タールタバコに変える方は多いですが、そもそも、「低タールにすると害が少なくなる」というのが誤解です。

1mgと5mgのタバコを比較しても、タバコの葉の中身や量はほとんど変わらず、異なるのはフィルターの構造だけ。低タールタバコのフィルターには小さな穴がついていて、タバコの煙を吸う時に穴から空気が流れこんで煙が薄まるので「軽い」と感じるようになっているのです。

つまり、煙の濃度を薄くしているだけで、タバコに含まれる有害物質の量は普通のタバコと同じです。

低タールタバコを吸う人の方が発がん率は高い

お酒で例えると、ウイスキーをストレートか水割りで飲むかの違いと同じです。水割りの方が口当たりもよく、スルスルとたくさん飲んでしまうのではないでしょうか。タバコも同じで、低タールタバコの方が軽いので本数が増えてしまう傾向にあります。

しかし、タバコの害は普通のタバコと同じですから、本数が増えた分だけ害は増えてしまいます。実際、低タールタバコを吸う人の方が発がん率は高いことも明らかになっています。

- index -

1章 禁煙の一番の敵!「ニコチン中毒」の本質を理解しよう

2章 タバコを「やめたくてもやめられない」を理解しよう

3章 禁煙への第一歩!禁煙外来で必ずプロの支援を受けよう

【コラム】タバコにまつわる嘘?本当?

喫煙者もタバコの被害者! 「やめたくてもやめられない」を理解して家族の禁煙をサポートしよう!

このページが役に立ったらシェアお願いします。

サイト内検索

メンバー登録してくださった方

アイチケット広場は、メンバー登録なしでクリニックの受付や予約をしていただくサイトとなりました。

※メンバー登録してくださった方

以下いずれかの方法でご利用ください。

  • 1. アプリへ情報を引き継いで利用

    今後は「アイチケット広場アプリ」をご利用ください。

    ■iPhoneアプリ
    ■Androidアプリ
  • 2. 退会し、登録情報を削除

    引き続きこのサイトをご利用いただき、受付や予約の際に必要な情報を入力してください。

ドクターズコンテンツのトップへ戻る